「HOUSE DOCTOR」の現場ブログ

K様邸 リフォーム工事③

K様邸 リフォーム工事③

みなさん、こんばんは。HOUSE DOCTORの長嶺です。

大きい工事が終わりました\(^o^)/

こんな感じで和室2部屋、ダイニング・キッチンをつなげる工事でした。

苦労した点は床工事です。和室側が良いんです。下地を組むので調整出来たのですが、洋室側との取り合いが苦労しました。

やっぱり重歩行するところ・重量物をおいてあったところとあまり人が通らない・物も置いていないところと差があるのでそれを吸収するのが難しいです。

ですが、

 

 

 

 

 

 

これが

 

 

 

 

 

 

 

こうなりました!

写真で見ると大分変わりましたね。

いろいろ苦労した事も工事が終わってこうやって写真でみて、「ここのこれがさー、苦労したんだよなー」とか「ここの納まりがばっちり決まって自画自賛!」とか言いながら晩酌すると大体のことは忘れられます。

今年もまたこういう工事をしていければなぁと思っています。

 

k様邸 リフォーム工事②

K様邸 リフォーム工事①

S様邸 解体工事①

S様邸 解体工事①

みなさん、こんばんわ。

流行りに乗って性格免許証診断ってやつをやってみました。

言うほど当たらないです。生徒会長とは程遠い、成績はクラス37人中36番だし、クラスの女子には席替えで隣になると必死で誰かに替わってもらおうとされるくらい嫌われていました。。。髪が天然パーマで、今よりもパーマはキツイし毛も多いからキノコ🍄みたいな頭して気持ち悪がれていました。。。孤独!!

これは今の性格と言うよりもなりたい自分の性格かも知れません。

さて、解体工事が着工しました。

まず内部を解体していくのですが、リフォームしてあったんですね。

元の建物は大分古いらしいです。古民家とまでは行かないまでも相当古いっぽいです。

その割に下地材などが新しくキレイです。

ぐいーんっと曲がった梁です。

梁の上に掛けてあった梁が切られています。

もしかしたらここは元は吹き抜けで囲炉裏かなんかあったのかも知れません。

梁も壁も真っ黒いのは燻されたのかも知れませんね。

結構なリフォームしたんだなぁと思うと昔の人ってほんとすごいですよね。

当時なんてマルノコもインパクトも無いだろうからノコギリとトンカチでやるわけですよね。

確かにビス使って無いですもん。

 

ほんと、昔の人にはたまげます。

 

k様邸 リフォーム工事②

みなさん、こんにちは。

先週、松左副歩兵長が亡くなったと悲しんでいたのですが、本日発売のヤングジャンブ最新号でまだ松左副歩兵長の生存が確認されました。

あ、良かったまだ生きてる!!って思う反面、ちょっと!それはやっちゃダメだよ原先生!!先週のあれは死ぬパターンのやつじゃん…(๑´•.̫ • `๑)とも思いました。この感情をどうしたらいいかわからない長嶺です。

さて、今取り掛かっているリフォーム工事もいよいよ終盤戦に入ってきました!

2間続きの和室をつなげて

こんな感じになりました!!

床は赤松ユニ無垢フローリング、壁は漆喰塗り壁、天井はロックウール吸音板を張りました。

キッチン腰壁の羽目板は杉です。

ちょっと張り終わってないのはまだ隣の8帖の元キッチン・ダイニングとホールの一部を新LDKに取り込むので取り合いの関係でまだ張れていません。

キッチンはクリナップのステディアです。ステンレスキャビネットの新商品です。

今、この状態で14帖になりまして、隣の8帖・ホールの一部1帖を取り込むと23帖のLDKになります!

後は解体さえ終わればしゃーしゃーと行くのですが、それがまた壊れない!あまりにも壊れないから助っ人頼んだのですが、その人も「こんな壊れない建物ある?!」って言ってました。

釘・釘・釘時々ビス、釘、釘、釘!釘は太いし長いし抜けないし、ビスは裏から打ってあるし!!

ここでムキー!!ってなって激しく暴れるとほかも壊してしまうので時間が掛かろうとも確認しながら壊していきます。

 

 

 

優良大工さんに言いたい。もうちょっと優しくしてください(TOT)

 

 

 

 

 

 

 

今年は要注意です

今年は要注意です

みなさん、こんにちは。

先日、子どもたちと100円ショップで買ったブロックを作った長嶺です。

ちっちゃいパーツで意外と難しかったのですが、子どもたちも喜んで一緒になってつくりました。

私…、お金無いから、如何にお金を掛けずに子守が出来るか必死に考えてるんです。。。だからもうなるべく行かない、イオンやバローに…。ゲームコーナーが怖い!

 

さて、建築シーズンが始まりました。と言いますか2019年に関しては異常です。

昨年は雪が多かったせいか、私達の本格的な動き出しは5月の連休明けでした。そこから年末までバタバタバター!!!っとして、年明けも2018年のやり残しの工事からスタートして1件大きいリフォームをさせてもらっている最中にもガンガン工事依頼や見積もり依頼が来ております。

消費増税の絡みもあれば、少雪だったのも大きいと思います。

仲間の大工さんや業者さんに聞いても、「いやー!もういっぱい!暮れまで空かんよ!!」っていう方もいらっしゃいます。

電話掛けると第一声が「仕事いらんよ!!」って言われたりもしました。まだ何も言ってないのに…(TOT)もしもしすら…(TOT)

1月の段階で6月着工や7月着工の現場の図面送られてきたりもしました。

私は消費税が上がるからと言う理由で家を建てる・リフォームするのは反対派なんです。

不要不急の判断は後悔につがなりやすいからです。

前回の5%から8%になったときも駆け込み需要がありましたけど、結局その後それに変わる商品であったり工法であったりより良くしようと考えながら建設業者さんもやっていくので家を構うのにどのタイミングが良いってことはないと思います。

必要になるちょっと前に必要になった事を検討するのが一番いいです。

私達は来週から解体工事が1件着工致します。

あと悩んでいる工事が…

床下が水浸し…。潜って点検したけど、給排水の漏水ではなさそうなんです。

換気口からの雨水の浸入??いやいやこんなビシャビシャになるほど入らないでしょふつう。まさかの湧き水??

あるんですよ。たまに。床下からの湧き水。忘れもしない、あの工事

見てこれ!この水を

暗渠パイプで外に出して

穴掘って

延長して

何箇所か出して、吸出しマット巻いて(写真行方不明)、

埋め戻して

床下も砂で埋め戻して防湿シートも張って…。

私達、こんなこともやりますので、住まいに関して困った!があれば相談してください。

なるべく応えれるようにしたいなぁと思っています。

 

 

 

一人では抱えきれないこの想い

一人では抱えきれないこの想い

みなさん、こんばんは。長嶺です。

今日はとても悲しいことが起きてしまって、一人では抱えきれないのでこの場で吐露させてください。

 

私と同じ感情の方も多くいらっしゃると思います。

そうです。

 

本日、松左さんがお亡くなりになりました。。。

マンガ キングダムの松左副歩兵長です。

松左さんは、信を理解し、支えるだけでなく、部下・後輩の指導、叱咤激励もし、最高の中間管理職の人でした。

彼ほど、上司からの信頼が厚く、部下からの信頼も厚い人は居なかったでしょう。。。

主役では無い。主役を支える脇役。

人間誰しもが主役になれるわけではありません。

私なんて主役どころか5軍です。2軍や3軍でもなく、5軍くらいです。下手すると練習生か、プロテスト不合格者かも知れません。

松左さんは、松左さんは…あ、もうだめです。また泣きそうです。

 

マンガの登場人物が死んで泣く35歳男性。。ちょっとこれはやばいな。。。

 

 

さて、今、取り掛かっている工事の進捗報告をします。

キッチンが組み上がり、塗り壁が取り合い部分を除いてほぼ終わったのですが…

せっかくだから完成してからキレイな状態で見てほしいなぁと思いますのでモザイク仕様です!!

区画ごとにキレイになるまでは秘密にします!

出来上がりが楽しみです^^