「HOUSE DOCTOR」の現場ブログ

S様邸 リフォーム工事 完成 他

S様邸 リフォーム工事 完成 他

みなさん、こんばんは。HOUSE DOCTORの長嶺です。

5月、終わってしまいました。。。月2回のブログ更新を目指していたのですが結局できずに終わってしまいました。

楽しみにしていただいている一部のコアな方々、大変申し訳ございませんm(_ _)m

決して!決してサボっていたわけではございません!!まじ今年、異常なんです。

毎年!例年!我社は4月5月6月は暇なんです。

年間スケジュールを言うと、大体、4月はアパートの入退去のクリーニングやら修繕やらをちょこちょこあって、なんとか従業員の給料と業者さんの支払いして、なんとかなったねーなんて言って。

5月なんてマジ暇すぎて、なにしようなんて言って土木でもやるかなんつって土木の手伝いに行ったり工場の中の修繕入ったり。

6月頃からやっとお問い合わせが来たりして打ち合わせして決まる工事に決まらない工事があったりして7月くらいから年明けて3月までノンストップで忙しくなるって言うのが我社の毎年の流れでした。

冬の方が忙しいんです。他社さんと3ヶ月くらいズレてるんです。みなさん雪解けよーいドン!で忙しくなると思うのですが我社は4、5、6月とそこまででも無いんです。

それが今年に限っては年明けの大雪からずーっと忙しいんです。こんなはずじゃないんです。もっとお客様の対応できるのですが、私自身も毎日朝7時ころには家を出てどんなに早く帰って来れられても夜7時過ぎ。夜9時超えることなんてザラで、体力が限界を超えるとまじで家の玄関で寝るようになりますから。

床が冷たくて気持ちいいなぁなんて言いながら横になったら最後です。意識が途絶えるまでに時を要しません。朝日と共に目が覚めて、一日が始まれば夜になるまでひたすら働くだけです。

そんな生活を3月くらいからずっとしているもので、お客様の見積もりも遅れていますし、着工準備が間に合っておりません。

そうなると結局、現場を夜7時くらいまでやってから着工の準備をするので家につくのが、よく言う「てっぺん」 0時超えになることも普通にあります。

最近、調べたんですよ。過労死ラインという言葉を。そうしたら厚生労働省が定める過労死ラインて月80時間を超える残業らしいです。

ぱっと数えると私は月100時間は超える残業相当時間働いているんです。でも、私は自営業者。会社役員。つまり私は労働者じゃないんですよ!!

だから長嶺は何時間働こうが何しようが自己責任なんです!従業員は働かせたらダメなんです。そういう決まりなんですよ。

日本の法律は私みたいな弱者に厳しいですね。。。

と、言っても私は仕事が好きで逆に家にいてもすることもないし、趣味もないし、友達もいないし、仕事してるのが楽しいので苦にならないので気にしてないのですが。

それにナチュラルハイになって来ますしね。外気温が35℃を超えるような炎天下の生コン打設とか、しびれるような難しい型枠組とか一定を超えてくるとだんだん楽しくなってきて頭おかしくなってくるのか笑いがこみ上げてきてくっそくだらないことで腹抱えて笑えたりするので、こんなキツくて楽しい経験できるなんて俺は幸せ者だなぁと思っております。

 

さて、本日は5月末にお引渡ししましたS様邸を振り返りたいと思います。

 

 

 

着工前はこんな感じでした。

まぁ、よくある古いお家です。

築何年だったかなぁ。。。40年は超えてたと思います。

まずはぶっ壊しです。

ある程度ぶっ壊してスカスカにします。

そうすると

私はこれを雨漏だと思っていたんです。

盛大に漏れてるなぁなんて言って。不動産屋さんが屋根葺き替えてるから雨漏れはもう直っています。って言うからじゃあ、いっかなんてい言ってたら

ハクビシンの厠でしたね。。。お見せできなくらい大量にありました。

今は完全に取り除いて部材も変えてきれいにしてあります。

断熱材入れたり、床の水平直したり、家起こし建て入れ直しとかして柱の垂直も直したりもしました。床の水平は直ったのですが家起こしは限界があったので6/1000ミリ以下になるのを目標にしました。

間仕切り壁起こしたり補強金物取り付けたりなんやかんやしました。過去記事読んでもらえると幸いです!

 

 

ボード貼りが終わって

 

住宅部分はこんな感じ

外観は外構もやっているのでやっぱり変わりましたね。

 

そして

 

なんと

 

このお家は

 

 

店舗併用住宅なんですねー

美容院さんです!!7月上旬開業予定です。

こちらはまた開業しましたら宣伝協力させていただきたいと思います。

まだシャンプー台やチェアの固定が終わってないのですが、とりあえず終われてよかった。。。

なんとかお引渡しができてよかったです。。。

 

それで毎回恒例の撤収

 

 

工事の始まりはそんなに道具いらないんです。材料もいらないですしね。

どんどん使う道具、材料を入れるので最後は残材の引き下げから道具の引き下げ、最後は何でもかんでもダンプにぶちこんで夜逃げスタイルで撤収します。

これだって積んで積みっぱなしにはできません。

結局、下ろして片付けてってやらないといけないので大体撤収日はてっぺん回ることが多いです。

 

我社は、きれいなだけの写真載せるのではなく現実も見てもらおうかなと思っています。

 

6月でなんとか平常運転に戻れるように頑張りたいと思います。

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

追記

ずっと言うの忘れていました。

YOUTUBEチャンネル作ったんです。

五常建設株式会社HOUSE DOCTOR

良かったらチャンネル登録お願いいたします。

ちなみに動画はお願いして作ってもらっています。なのでいい声の主は私ではありませーん。。

やっぱ若くて頭のいい子と付き合っていかないとダメですね。

最近の若い子って頭良いですもん。もう私はおじさんなので老いては若い子に従います。

おじさんは気合と根性でがんばります!!

 

 

 

 

H様邸 リフォーム工事完成

H様邸 リフォーム工事完成

みなさん、こんばんは。HOUSE DOCTORの長嶺です。

今日は、まずはじめに日頃、私が思っていることで、特に誰かに話しをすることでもないようなようでもない長嶺個人の主観の話をちょっとしたいと思います。

単純に誰も俺の話なんて聞いてくれないので、誰かに聞いてほしいっていう話なんですけど。

①通勤時にいるダンディなおじさんの話

まず、おじさんって言うと失礼ですが語彙力が私の頭皮並にスカスカなので勘弁してください。

私は妙高市(旧新井市)に住んでいますので飛田線っていうかなんていうんですかね、家○ハセガワさんの前通って、乙吉の交差点、18号と山麓線ぶつかってるところを山麓線に乗って出社しています。現場直行の場合はその限りではありませんが。

大体7:10~7:30くらいの間に通ることが多いのですが、いっつも!本当にいっつもダンディなおじさんが子供たちの登校の誘導してるんです。

で、なにがすごいっていっつもパリっ!としたスタイルなんです。雨の日も雪の日もいっつもいます。

ほんとすげーなぁって思っててあんなに朝早くからいるのにピシっとスーツ着て、雨の日雪の日はカッパ着て、毎日、学校がある日はいます。

ああいうのは誰かに言われてやってるわけでも、報酬を得ているわけでもなく、ただただボランティアでやっているんだろうなぁと思って見ています。

もう何年だろ。その道を通りだしたのが独立してからだから4~5年はやってるんですかね?

立派な人だなぁと思って見ています。

 

②小室圭さんの話

ちょっとどーしても、小室圭さんの話がしたいんです!!訴えられたらどうしよう…。平謝りするか、居直るかするしか無いんですけど、どうしても言いたいんです!

小室圭さんの問題点ってその何百万かの借金じゃないと思うんですよ。

そんなもん、人間、30手前まで生きてれば借金の100万だの200万だの、中には数千万の借金してる人だっているでしょう。

クレジットカードでの買い物だって借金の一種ですからね。自分の身近でも数百万で買った車、いくらも乗らないうちに事故って廃車にして借金だけが残ったっていう人もいますし。借金の性質の是非はあるかも知れませんがそこは100歩譲っていいじゃないですか。にんげんだもの。

私も一介の父親です。父親の観点から言って

小室圭さんて、まだ、「何者」でもないんですよ!29歳学生?それすらも定かじゃないですけど、ちゃんと仕事をしてて、ちゃんと家族を形成していける状態じゃないんです。

自分が秋篠宮殿下だったらって想像したら、そもそも無理じゃんって思ったんですけど

ある日、誰だかよくわからない男の子が家に来て、「お義父さん、娘さんを僕にください!」って言って来て

私「あ…、ああ、そう…。おーん…、その…あれだ…、君は何をしている子なのかな??歳はいくつだね?」つって

男の子「はい!29歳、学生です!将来は国際弁護士になる予定です!」

って来てみなさいよ。「はぁぁぁ!!??」ってなりません?

だったらなってから来いよ、なって1年でも2年でも働いて、僕の年収はいくらいくらです、家族を養っていけます!娘さんを幸せにします!くらい言えばさ、俺だって「ああ、まぁ…いいけど?」って言うこって!

あの小室さんのクリっとしてキラキラした目で「29歳学生です!娘さんをください!」って言ってきて良いっていう親、どこにいると。んなもんダメに決まってんねっか!

だし、眞子さまの持参金目当てだって言われちゃうんだわ。

せめて持参金は辞退します!自力で養っていきます!くらい言えばさ、「おお…ちょっとは男らしいとこあるじゃん」って思うけど絶対に言わないもんね。そーいうとこ!もうそーいうとこがダメだと思うんだ。長嶺おじさんとしては。

小室圭さん?いや、もう圭くん?親戚のおじさん目線で言わせてもらうと今から一発逆転する方法は就職して、誰もが羨むような会社に就職してそこでも結果出して自分が稼いだ金でドカンと返済して、これでどうだ!と、なんか文句あんのかと、うにゃらうにゃらと誰それが太陽で?誰それが月で?だしなんだね!?うにゃらうにゃらとしやがって男ならビシっと!ビシッと一発、成果上げて見ないや!

 

って、ずーっと思っています。誰にも言えない。訴えられたらどうしよう…。これはエールですから。こうすればいいと思うよっていうアドバイスです。

 

③世代の話

みなさん、知っていますか?もう私(1983年生まれ)はメイン世代では無いそうです…。

私達、1980年~2000年位までに生まれた人たちをミレニアル世代

1996年~2015年くらいまでに生まれた人たちをZ世代と言うそうです。そうなると1996年から2000年くらいまでの数年間はかぶるじゃんって思ってるんですがその辺りはスルーして、もう私たちは世代じゃないんです…。

これからの世の中は、物質的な幸福から精神的な幸福へ求めるものが変わるそうです。

今まではブランドであれば売れた時代。シャネルだからグッチだからヴィトンだから、ベンツだからBMWだからレクサスだから。

これからは本質的な性能であったりデザインであったり環境配慮であったりが重視されるそうです。

今まではみんなで集まってBBQ!クラブ!ナイトプール!!パリピサイコー!ってな具合だったそうですが

これからは週に1回のZOOMで会話、離れていても同じ空みてるよ…的な。離れていても君を思っている俺、尊い…的な?もうわからん!!

38歳、先日38歳になったんです。私、おじさんだから若い子の考えることわからない!!

でも、そんなこと言ってられないので若い子たちと積極的に絡んでいって考え方を理解していかないとこれから先、生き残って行けないんだろうなぁと思っています。

「老いては子に従え」

です。

まずは画面割れている私のスマホ、SO-03J。2017年、4年前の携帯を買い替えて、PayPayとかD払いとかスマート決済にして、時代に合った生き方しないとダメなんでしょうね…。

レジの前で財布の中から小銭握りしめて出して手のひらで「あるかなー?ないかなー?」なんて数えて出してるようじゃダメってことですね。

SDGsとかも取り入れて、「このおうちは最終的には土に還ります!」とか、「脱コンクリート!基礎なしです!」とか、窓もガラスじゃなくて生分解性プラスチックとかで作って耐用年数稼げないだろうから交換が容易にできるようにして、石膏ボードは使わずにビニールクロスは使わずにとかなんか考えて変えていかないとダメなんだろうなぁ…。

今の若い子たち、家にも車にも興味ない子多いしなぁ。今までは自然素材で健康志向とかソフト面、高耐震・高断熱・高気密とかハード面を売りにしているところ多かったですけど、これからは環境配慮型住宅になるんだろうなぁ…。

 

って言うようなことを考えています。ながい独り言でした。

 

 

 

 

 

さて、本題のH様邸が完成して見学会をさせて頂きました。

それも5月2日、3日とだいぶ前の話ですが…。

思い出話も交えながら、振り返りたいと思います。

 

スタートはこんな感じでした。

比較的新しめでしたね。築20年くらいだったかなぁ??ちょっと記憶に無いですが。

で、ぶっ壊してみたら

雨漏れして腐ってるってがな、配管錆びてるってがな、筋交いはぶった切ってあるってがな

まぁまぁまぁ、すごかったです。

これやった業者、すげーなって思っていました。逆に自信もらいました。うちらまともじゃん!このしょらまだやってるんなら俺らもやれんじゃん!って思いました。

クソみたいな写真しかなくて申し訳ないのですが、腐ってた柱は交換して、錆びてた配管は全部やり直して、ぶった切られていた筋交いの場所は赤い丸のところが筋交いの場所で、それを取っ払って青い四角の範囲で3尺ごとに柱を入れてOSBを張りました。

ちゃんした写真有るはずなんだけどな

その他にも

新しく梁入れてやったらレンコン羽子板つけるだとか

元からある柱・筋かい・梁にも金物付けてあげて。

ほんと、前やった業者さん、酷くて、めちゃくちゃ建物揺れてたんでしょうね。層間変形角、許容値超えてたんじゃね?って今から考えると思うのですが、古い羽子板が折れてナット側がぶっ飛んでたりしてました。そんなことあるんですかね?だから羽子板付けたりプレート付けたり角金物付けたり新しく筋交い入れたり、柱立てたりいろいろやりました。

そしたら全然揺れなくなりました。もーバンバンだと思います。

そんなこんなして

 

こんな感じになりました。

結構、変わりましたね。

11月の下旬から工事始めたかったのですが、売り主さんの引き渡しが間に合わず12月中旬から始めて、始めた途端、雪雪雪!風風風!!で全然作業進まず、外壁もまさかの窯業系サイディングの重ね張りで外壁撤去だけでどれだけ時間が掛かったかわかりません。

年内で解体終わらず、年明け早々にもう大雪で、現場に到達できず、実質1ヶ月休工。。。

2月から作業再開したんですが、そしたらうちの職人のコバちゃんの奥さんが妊娠されていたんですが体調が良くないとのことで、コバちゃん、心配で心配で仕方なかったんだろうなぁ…。

ひどいとき半日でやった仕事が石膏ボート4枚張って終わり。一枚張って、「はぁ…。」一枚張って、「ふぅ…。」

乙女か!!恋する乙女か!!つって。「お前がここではあはあ・ひいひい・ふうふう言ったところで奥さんの状態変わらんだろうが!それともなにか、ずっと横にいて手を握って頑張れ頑張れってやれば良くなるんか!?医者じゃねーんだからお前にできることはしっかり仕事して稼いで怪我なく帰るしかねーだろうが!」って言って叱っても返事は「ふぁあい」です。「はい!」じゃ無いんです。「ふぁあい」です。

そんなこんなしてお引渡しが遅れること1ヶ月4日。あの雪さえ無ければ遅れることもなかったのですが、言い訳にならないです。

仕事は質・量・期限だとよく言います。

いくらの工事をどれくらいの精度でいつまでに完了させるかです。

あの程度の雪で遅れているようじゃまだまだです。

今現在進行中の工事もそのまま遅れを引きずっています。

現場監督・長嶺としての経験を言うと1現場の工期の遅れが他現場に波及してずっと後手後手に回ることがあります。

1日の遅れは1日じゃ無いんです。1日が2日、2日が5日、5日が10日と遅れていくんです。

私はそのことをよく知っています。

今月で整えて、所定の金額・所定の品質・所定の期日でお引渡しができるようにしていきたいと思っております。

 

何卒ひとつ、よろしくお願いいたします。

 

ウッドショックについて + H様邸リフォーム工事⑤ + 見学会の告知

ウッドショックについて + H様邸リフォーム工事⑤ + 見学会の告知

みなさん、こんにちは。

にゃんこ大戦争でニャンスロで出た1000ちょっとのネコ缶と貯めに貯めたニャンチケ回して出た青玉を交換してもらったレアチケありったけ回した長嶺です。

20回は回したと思うのですが、出たのが

良牙と

あかね

 

んんんーー!!!らんまが出ない!!シャンプーすら出ない!!

努力虚しく、らんま1/2コラボは終了しました…。らんま、欲しかったなぁ…。

 

 

 

さて、今回は真面目な話です。

みなさん、ウッドショックって聞いたことありますか?今、日本国内で木材の流通がものすごく不安定になっていまして物がありません!!

【大事なお知らせ】ウッドショック – 楽しい設計と家づくりの日々~Sekio’s Blog (asunaro-studio.com)

勝手に載せて良いのかわかりませんが、検索してわかりやすかったので張ってしまいました。怒られたら平謝りします。

どうやら製材前の原木・原板が無いそうです。理由は新型コロナウィルスによる影響だそうです。

じゃあ、この影響はいつまで続くの?という話をしたところ、サプライチェーンが根底から崩壊しているのでまるで別のことを考えないと行けないそうです。へーって感じですよね…。

アメリカ・カナダ産の原木原板はアメリカ・カナダ内需により輸出に回せない。

スウェーデン・フィンランドなど北欧産はコロナウイルス関連により輸出が難しい。

ロシア・中国は…あてになりません!自分も木材バイヤー専門家じゃないので詳しくはありませんが、原木原板の単位で石(こく)とかって言うらしいんですが(㎥の場合もあると思いますが)例えば1万石の輸入したいと合意しても実際には9千石しか入らないとか、腐ってる木が混じっていて使えるのは7~8千だとか言うのはザラらしいです。

いついつまでに入れますって言って来ないとか。あんまり変なこと言うと怒られるのでこれくらいにして

今まで天井の下地を組んだりするときに使う野縁という部材なんて余りまくっていたのに今じゃそれすらありません。あっても乾燥が間に合って無くてビス打つと水出てくるようなものもあります。これ、ホントの話です。野縁にビス打って水出てくるんですよ??生木じゃねーか!って。

ちなみに生木をGR(グリーン材とかグリン材とかって言います。)、乾燥材を(KD材キルンドライ材人工乾燥・AD材エアドライ材自然乾燥)なんて言います。ADなんて長期在庫品を良いように言っただけだと思ってるので基本KDです。

大手ハウスメーカーさんや大手デベロッパーさんの大半が輸入材を使用していて、材不足となるやいなやすぐ国産材の買い占めに走ったので国産の杉・ヒノキ材もありません。柱は無いんですよ?聞いたことあります?材木屋さんの倉庫に行って在庫見てみたらほんとスカスカ。

ホームセンターに行っても木材コーナーガラガラ。ツーバイ材もスカスカ。

正直、工事ができないような状況です。

 

 

 

そこで、弊社は!「パンが無ければブリオッシュを食べればいいじゃない」「木が無ければ鉄を使えばいいじゃない」という発想で、リフォーム工事+お客様の同意が得られたときに限り、LGSで組ませていただこうと思っております。

職人がよく言うLGS(えるじーえす?)軽天(けいてん?)どういう意味!? | オフィスのまとめ | オフィス移転と内装工事に関するあらゆるノウハウを一挙公開 (arrowers.co.jp)

弊社はコロナ以前は東京とかでテナントビルなどの工事もさせて頂いていたのでLGSもいじれますのでこちらで代替して行ければなぁと思っております。

新築のお客様に関しましてはオススメは、「ウッドショックが改善するまでは家は建てないほうが良い」です。

最低限今年は止めましょう。どんな木使われるかわかりませんよ。

ヒノキ・米ヒバが無いから土台に米ツガを使おうだとかLVLを使おうとかって言っているのを聞きました。

赤松野縁も無いからLVLの野縁使おうとか

LVLに関してはあまり悪口言えないっていうか言わないほうが身のためなので、あまり言いませんが直接聞いてもらえれば体験談は話せると思います。あくまで体験談なので「たまたま」の場合もありますが。

コロナショックは材木だけでなくて照明器具にも派生しています。

今やっている現場でダウンライトが集まらないんです。通常我社はPanasonicかKOIZUMIがメインで1社で1軒まとめます。シーリングライトだけNECとかもあります。

それが48個のダウンライトを発注したら3個なら在庫あります!とか全部揃うのが5月27日です!とか言い出して、もう、はぁ!?って感じじゃないですか?今まで11時までの発注で当日発送、遅くとも翌日発送だったものが1ヶ月半も掛かるの!?ってなってお客様の同意得て、今回はPanasonic、KOIZUMI、ODELIC、DAIKO、アイリスオーヤマ連合で48個のダウンライトを調達しました。ぶっちゃけ当初見積もりよりも高くついてしまいましたが、そんなのお客様には関係ない話なので追加請求はできません。弊社で泣きます。

なんで今頃そんなことになっているのだろう?と聞いてみたところ、去年もそれなりに影響(食洗機が入らない・換気扇が入らないなど)あったけど原材料自体は2019年に輸入してあった在庫を使用して国内生産に切り替えてなんとかなったそうです。

その原材料が枯渇したので生産体制は整っているがそのそのも原材料が無い・無いから作れない・作れないから無いという流れだそうです。

困ってしまいました。

それでも工夫しながらやっていくしか無いでしょう。

 

そんな中、H様邸リフォーム工事が大詰めです。

ボード貼りも完了して

クロス張りも完了しました。

クロス張る前と後で劇的に印象が変わります!!

梁が映えます。映えー

 

只今、残りの手すりや照明器具を取り付けて完了になります。

 

そして告知です!!

このH様邸リフォーム工事の完成見学会を5/2㈰、5/3㈪の2日間、完成見学会を行いたいと思います。

時間は10:00~19:00まで

完全予約制

お見積・相談 | 上越市のリフォーム店 | HOUSE DOCTOR(ハウスドクター) (j-housedoctor.com)

お問い合わせフォームより必要事項入力の上、例「5/2 10:00 見学希望」など記入して頂いて送信ください。

後日私の方から返信させていただきます。

私一人で対応させていただきますので、特別べったりくっついて接客とかしません。

その後の営業活動も特にしません。と、言いますかできないんです。私自身、1作業員として現場に居ますので営業活動をあまりできません。

見ていただいてお客様よりお問い合わせもらってそれに回答していくというスタイルです。

ご興味あればお問い合わせください。

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

S様邸 リフォーム工事③

みなさん、こんにちは。HOUSE DOCTORの長嶺です。

私のやっている携帯ゲームでにゃんこ大戦争っていうのがあるのですが、そのにゃんこ大戦争で今!なんと!

らんま1/2コラボやってるんですよ!

(82) 【にゃんこ大戦争】『らんま 1/2』 コラボイベント開催中! – YouTube

マジらんま欲しい!と思って11連半額キャンペーンやってたからコツコツためたネコ缶使って11連回して、まんまと爆死。ちょー爆死。

なーんもカスリもしない。

ぐぬぬぬっ!てなってどうしてもらんま欲しい!でもネコ缶がない!お金もない!!クソっ!課金したくない!でもらんま欲しい!!

という葛藤の末、まだ500ちょっとネコ缶残って1080ネコ缶が3420円なので、この間、一日で柏崎行って糸魚川行って上越に戻って洗濯機設置してきたから、頑張ったから3420円くらい良いだろう!と思って決死の課金、そして11連!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムースじゃねぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!

 

 

 

なんとムースは2体出ました。ほんとにイラッとしたので1体はNPに変えてやりましたよ。

せめてシャンプー…。

もっとゆずって良牙…。

あかねは…うん、まぁ…いらないかな…

らんまが欲しかった…。PONOSやりやがった…。絶対確率いじってらんま出さずにムース連発してる…。

でも私は大人なので諦めました。

もうこれ以上PONOSの罠には掛かりません。

次のコラボに向けてネコ缶をコツコツ集めたいと思います。

 

 

さて、S様邸の内部がもう終わりそうです。

 

1階はあとちょっと建具枠入れてボード張れば終わりです。

 

2階は…。

終わっちゃいましたね…。はやっ!

今週中には木工事終わっちゃうのですが、クロス屋さんが今パンパンなんです。

上越地域の建設業界は今冬の雪が多くて3月末完工の現場が軒並みずれて4月完工とかになっているおかげでクロス屋さんは今がピーク真っ只中らしいです。

確かにこの間、夜0時過ぎに事務所出たとき帰り道にまだ工事してる現場ありましたからね。

多分クロス屋さんか電気屋さんか設備屋さんが夜なべしてるのかな…。

大体、最後にケツ押されるのってクロス屋さん電気屋さん設備屋さんです。

かわいそうな現場だとクロス屋さんが水回りを先に張って終わったところからトイレつけてみたり洗面台つけてみたりして、電気屋さんのボード開口間に合って無いから先にクロス張っちゃって仕上がったあとに開口切って見たり、コレ地獄だなと思うときもあります。

そんな中、自分が「あのー…、キッチン付けに来たんですけど…。」なんて入って行こうもんなら全員に「ああん!!?」みたいに見られて、すぐ!俺なんてすぐ!「あ、いや、大丈夫です。夜来ます。みなさん終わった頃来ます。はい。すみませんでした。」って言って帰ります。

 

現場入った瞬間の空気で俺の頬とか腕とかちょっと切れたんじゃないかと思うくらい切れ味の鋭い現場でした。ちょっと前の話ですけどね。

 

 

弊社の現場なるべくそうならないようにしたいなぁと思っています。

精進したいと思います。

 

 

S様邸 リフォーム工事②

みなさん、こんにちは。

やっと半年ほど経って、みなさんにお話できるようになったエピソードをご紹介したいと思います。正直まだ、自分の気持ちの中では完全に整理できたわけではないのですが…。

 

とある日

私は次女・めいにこう言いました。

 

私「おーい!めい!早く風呂入れや!今なら一番風呂だぞ!!」

めい「??一番風呂ってなに!?」

私「え?一番最初の風呂ってことだわや」

めい「それが?」

私「わからんか?一番最初の風呂ってことはまだ誰も入ってないお湯だからキレイなお湯だぞ」

めい「ああ!そういうこと!だからお父さんの入ったあとのお風呂ってちょっとクサいんだね!」

私「…。」

 

だからお父さんの入ったあとのお風呂ってちょっとクサいんだね!

クサいんだね!

クサいんだね!

クサいんだね!

クサいんだね!

 

私「え…、ちょっと…、ごめん…、受け止めきれない…、え、なに、あの、お父さんのあとってクサいの??」

めい「え?え?ちがうちがう!ちょっとだけ!ちょっとだけだよ!たまに!ちょっとだけ!」

私「お父さん、ちゃんと湯船につかる前に頭も洗って体も洗ってから入ってるし、上がるときもお湯見て皮脂とか髪とか浮いてないか見てちゃんとすくってから上がってるんだけど…それでも?」

めい「いやいや、ちがうよ!ちょっとだけ、たまにだよ!」

 

もう明らかに私がショックを受けているのを感じ取ったのか、取り繕ってフォローしているのが分かって逆にマジなんだなと思って愕然としました。

 

それ以来、私は子どもたちより先にお風呂に入るのが怖くなり、一番最後に入るようにしています。。。

たまによっぽど疲れて早く入って早く寝たいときは先に入りますが、このあとクサいって思われるのかなと思うと涙が頬を伝います。

このエピソードは墓まで持っていくつもりでしたが、一人で抱えきれませんでした。

少しでも「あるある、長嶺、お前一人だけじゃないよ」と思ってくれる方がいらっしゃれば私も救わます。

みなさん、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

 

さて、只今取り掛かっているS様邸 リフォーム工事の進捗報告いたします。

 

 

2階の床を全部ひっぺがしまして

こんな感じで床組しまして

一階も床は全部引っ剥がして、床組していっています。

こんな感じですか

床の断熱材はスタイロフォームのt40です。なんで厚み40mmのスタイロを使うかと言うと単純に根太が45mm角なので50mmのスタイロだと5mm浮いちゃうから40にしようっていうだけです。

他の業者さんのお話を聞くと30mmで十分だよーって言うところに、グラスウールの10Kとか16Kの50mmのやつをグッと押し込めて45mmの中に納めてるよーって言うところもあるようです。

30mmと40mmで一枚300円~400円くらい違うんですかね?それが大体20枚とか30枚とか使うとして差額で6,000円~12,000円くらいなのでちょっとでも良いほうが良いかな?と思って40mmにしています。

中には発泡ウレタンなどの吹付けじゃないとダメだって言うところもあるのですが、それだと流石に目に上がるくらい金額変わるので、そこまではオーバースペックかな?と思ってリフォームではやっていません。

自分の経験の話ですが、壁と屋根の発泡系断熱材は良いんですけど床下はイマイチ良いイメージが無いです。

床裏に吹き付けるケースが多いと思うのですが、中には基礎断熱だって言って基礎にモコモコに吹き付けてある家とかもありますけど、結構手直しに行ったりもしたのでやっぱそうじゃないんだろうなぁって思っています。

なんでそういう手直しをやった業者さんに頼まないんだろう??っていつも不思議に思うのですが、なにかあるんでしょう。変なこと言うとすぐ消されちゃう世の中なので黙って、ひっそりと、はい!はい!って言ってやれって言われれば私達は問題ないですけども…。

ちょっと逆光で全然見えませんが、構造補強は標準なので筋交いの追加や金物補強を行います。

一応、壁量計算や偏心率も考慮しておりますが、特別に計算書などは作成しておりません。

こちらのお家はしゃーしゃーと工事が進んでいまして、お引渡しが5月末予定なのですが、早ければ4月末、遅くとも2週間は工期短縮してお引渡しできそうです。

 

こちらも完成が楽しみなお家です\(^o^)/